お金と男性に困らない風俗嬢への嫉妬

女性は連帯感が強いと言われる。そんな状況で風俗の仕事を始める事は簡単ではない。一旦バレたらグループ内に入れてもらえなくなる事もあるだろう。不特定多数の男性と関係を持つ事は、一部の女性にとって許されない行為なのだ。

嫌いになるのはその人の自由だが、その前に何故そんなに風俗嬢を嫌がるのか自分なりに分析してもらいたい。なんとなく嫌だという理由で仲間外れにされるのは良い気分ではない。それならまだハッキリと理由を示された方がマシである。

飛びぬけた才能をもつ人物は嫉妬の対象になり、酷くなれば嫌がらせをされたりもする。出る杭は打たれるなんて諺がこの国にはあるが、まさしくその通りである。風俗嬢の収入は普通のアルバイトの比ではない。本当に桁が違うのである。それだけでも妬ましいのに、さらには複数の男性達から性愛の対象となるのだから、その怒りも火山の噴火の如く爆発的なものになる。

とは言えその女性を殴れば逮捕される訳で、違法にならない程度の嫌がらせは何かと考えると『仲間外れ』が最もやりやすいのだと思う。

いやはや、女性の嫉妬ほど恐ろしいものはない。こんな女性に気に入られても意味は無いのだから関わらない様にするのが一番だろう。